妻の闘病

妻の闘病

昨日は家族で妻の激励会!娘からの嬉しい報告!

息子の声がけで,家族で激励会を行うことになりました。お昼過ぎ,息子と孫,そして娘が,久々に家に戻ってきました。娘から,突然,「子供ができたかも」という爆弾発言があり,妻も私も,びっくりして,事情を確認すると,試薬で妊娠の反応があり,来週金曜日に,産婦人科に診察に行くとのこと。うれしさがこみあげてきました。その後の役肉食事会も,家族で楽しく,頂きました。最高の1日でした。
妻の闘病

丁寧な手術オリエンテーションありました

27日に,妻は,両方の卵巣,子宮,大網の切除の手術を受ける予定ですが,事前に,手術についての説明がありました。まず,30分程度の看護婦さんにより,入院関連の説明がありました。次に,1時間程度,麻酔科の先生による,麻酔についての説明がありました。どちらも,丁寧な説明で,妻も,安心しました。あとは,病院に任せたいと思います。
妻の闘病

ガン患者の8割の方が「キャンサーロスト」を経験!どう寄り添う?

本日,ネットで,「「子どもが欲しかった」卵巣がん患う女性の喪失感…がん患者にどう寄り添えば」を,拝見しました。ガンにより喪失経験を持つことをキャンサーロストと呼ぶようですが,あるアンケートによる8割もいらしゃるようです。また,こうした喪失経験を乗り越えられたかどうかを尋ねた問いに対しては,乗り越えられないと回答した方が,5割いらしゃるようです。この状況では,周りの見守る方が重要な役割を担うと思います。
妻の闘病

「がんになるのが5年,10年遅ければ」 がん治療の大変化

今朝,東洋経済の「意外に知らないがん治療「最前線の大変化」がすごい!医療の精密化で増える選択肢」の記事を読み,前向きになれました。ここ2~3年で、爆発的に抗がん剤の新薬が増えてきているという報道でした。実際,卵巣がんでも, PARP 阻害薬のリムパーザおよびゼジューラが,最近,新薬として承認されました。近いうちに,進行卵巣がんの常識が変わることを期待したいと思います。
妻の闘病

敬老の日 母への最高なプレゼントは妻の元気な声!

皆様,敬老の日のプレゼントは,どうなさいましたか?私は,87歳の父と83歳の母が,鹿児島に住んでおります。私は関東ですので,毎年,amazonでプレゼントを選択して,贈っています。母は,妻が元気で,明るく,前向きに病気と向かい合っていることを,喜んでいました。母にとっては,妻の元気が,一番のプレゼントようです。
妻の闘病

【街録】闘病中の妻の夫への感謝の物語を見て

私の妻は,現在,卵巣がんで闘病中です。私は,夫として,どういったことをすればいいのかと,よく考えることがあります。辛い妻の姿を見ると,余計に強く感じます。本日,放送がありましたNHKBSの【街録】で,何か,答えを見つけたように思いました。本当になにげない事でも,苦しんでいる人にとっては,とってもありがたいことだということがわかり,何か,寄り添うということがわかったような気がしました。
妻の闘病

「乳がん」と「夫の不倫」南果歩さんの選んだ代替治療

皆様,女優に南果歩さんを,ご存じでしょうか?数々のドラマや映画にご出演になり,また,私生活では,俳優の渡辺謙ともご結婚なさいましたが,現在は離婚し,幅広くご活躍中です。そんな南果歩さんに,病魔が襲いました。2016年に乳がんに罹患し,病巣を乳房温存手術で取り除き,その後,抗がん剤治療を行いました。しかし,パーセプチンの治療の副作用が,かなりきつくて,代替医療を選択しました。その背景について記事にしました。
妻の闘病

造影CT検査撮影!待合室で闘病ブログを読んで思ったこと

今回は,手術前ですので,造影CT撮影でした。抗がん剤の副作用のため,左足に痺れがあるようで,少し,ふらつきながら歩く状況です。少し,危ないと思い,今回も妻に同行しました。妻が,CT撮影の間,30分程度,時間がありましたので,待合室で,いろいろな方の闘病ブログを拝見しながら,待っていました。闘病のために,人生を大きく変更せざる得ない環境のもと,懸命に生きている人生に,尊さを感じました。
妻の闘病

卵巣がんの死亡率は減っている?

国立がん研究センターの統計情報を,確認しましたが,卵巣がんの罹患者数は,1万人を超え,右肩上がりで増えているが,卵巣がんによる死亡者数は,4000人程度で,罹患者数を比較して,増加がかなり少ないことがわかりました。また,年齢調整死亡率は,若干であるが,減少方向である。このことから,卵巣がんによる死亡率は減少方向であることがわかりました。
妻の闘病

6回目抗がん剤治療の結果診断と手術について

本日は,血液検査と診断が行われましたので,ご報告いたします。血液検査では,白血球が2800で,好中球が600と骨髄抑制の副作用が出ていましたが,主治医から,抗がん剤治療が順調に効いているので,手術についての話がありました。手術としては,両方の卵巣,子宮,大網の切除を行う予定だと説明がありました。ようやく,手術まで,漕ぎつけました。妻に感謝です。
タイトルとURLをコピーしました