妻の闘病

妻の闘病

ガンセンター 妻との約束

診察が終わり,妻と私は,黙って帰路につきました。妻は,かなりショックを受けているようでしたので,妻を少しでも前向きになってもらうために,私は,妻と2つのことを約束しました。一つは,「治療費は心配しない」,二つ目は,「妻の家事の負担をかけない」ということでした。そして,妻が,治療に専念できるような環境を作ろうと考えました。
妻の闘病

ガンセンター 抗がん剤の奏効率75%?

4週間にわたる検査の結果,卵巣がんⅢcと診断されました。まず。抗がん剤治療を行い,腫瘍が小さくなった後に,手術をすることにないました。担当医から,抗がん剤の奏効率75%で,人によって異なるため,やってみないとわからないと聞き,改めて,ガンの怖さを意識しました。いよいよ,来週から抗がん剤治療が開始されます。
妻の闘病

ガンセンター 原発検査②

次に,CTガイド下生検,胃カメラ,大腸内視鏡検査の検査でした。CTガイド下生検も,大腸内視鏡検査も結構,痛い検査だったようです。妻は,よく耐えて,すべての検査を終了させました。結局,検査のため,4週間かかりました。結構,かかりました。よく,妻はよく頑張りました。そして,ようやく,診断となりました。
妻の闘病

ガンセンター 原発検査①

原発さがしのための検査が始まりました。妻は,腹水で大きくなったお腹と胸水で息苦しい中,検査のため,病院に通い,なんとか,検査を無事に終了することが出来ました。結果,「卵巣がんの可能性が高い」との診断を受けました。しかし,開腹手術は現状では,難しいため,術前抗がん剤治療をすることになりました。しかし,まだ検査が必要な状況のため,いつになったら治療が開始するか不安を感じました。
妻の闘病

ガンセンター 原発はどこ?

皆様,こんにちは! 今日も,暑い日ですね。折角の土曜日ですから,外へ出かける方も多いと思いますが,くれぐれも熱中症にはお気をつけください。 さて,今回からはガンセンターでの出来事を皆様に,お話します。 ガンセンターへ向かう ...
妻の闘病

胸水の細胞診結果とがんセンター受診に向けての準備

ガンセンターへの受診の前に,胸水の細胞診結果と高額医療認定書の手続きを行いました。細胞診結果では,問題ないとの結果で,妻と私は,ホットしまし,治療を早く受けたいという前向きな気持ちになりました。また,役所で,認定書の発行手続きを行い,入手しました。これで,ガンセンターの準備が整いました。
妻の闘病

卵巣がん発覚まで 家族

病院から家にもどり,妻は,娘,私の両親,妻の妹に,卵巣がんの告知があったことを連絡しました。娘は,妻の連絡を受け取ると,すぐに自宅に来てくれ,妻にやさしく接してくれました。その後,息子,娘,私の3人で,外食することになり,その食事の最中,私は,今まで,溜まってきたものを吐き出し,子供たちの前で男泣きしました。
妻の闘病

卵巣がん発覚まで 仮告知

婦人科でのMRI検査および診断の日になりました。妻,長男,私の3人は,良性を信じて,病院に向かいました。無事にMRI検査は終わりましたが,診断がなかなか行われず,不安の中に居ましたが,ようやく4時間後に,診断が始まりました。結果は,最悪の卵巣がんステージⅢc以上と告知され,地獄に突き落とされました。
妻の闘病

卵巣がん発覚まで 息子へ報告

たまたま帰省していた息子に,これまでの状況について説明しました。息子は,いろいろとネットで調べて,「良性の場合でも,腹水,胸水が貯まることがあるから,まだ,わからない」と私を,励ましてくれました。そして,29日のMRI検査と診断には,息子,私も同行して,診断結果を確認することにしました。
妻の闘病

卵巣がんの発覚まで 卵巣がん現れる!

妻は,S大学病院の婦人科で受診しました。婦人科の医師は,子宮部分をエコー検査を入念に行い,「子宮筋腫と腹水があり,精密検査のため,MRI検査を後日実施する」という診断をしました。妻は,医師の様子から,まずい状況だと思い,かなり心配し始めました。また,私は,ネットで,「婦人科 腹水 胸水」とググると卵巣がんが目に入り,かなり不安になりました。
タイトルとURLをコピーしました