骨転移までして30年生きたオリビアニュートンジョンさんからわかったこと!

妻の闘病

皆様,こんにちは!

青森は大雨,関東は台風。とんでもない状況です。私含めて,皆様に自然災害がないことを祈ります。

本日は,8日に亡くなられたオリビアニュートンジョンさんについて,記事にしたいと思います。

43歳で乳がん罹患し,骨転移しても,30年以上生きる!

皆さん,オリビアニュートンジョンさんをご存じでしょうか?私は,大学生の頃,オリビアさんのチャーミングな笑顔が好きで,よく「そよ風の誘惑」「フィジカル」を聞いていました。勉強などせず,ナンパばかりしていた若い頃を,思い出します。今から思うと,恥ずかしい時代です。

さて,オリビアニュートンジョンさんは,43歳で乳がんに罹患したことはご存じでしょうか?乳がんに罹患された後,乳房を部分切除し,化学療法で克服しましたが,2013年に再発。そして,2017年に仙骨に転移し,2022年に亡くなりました。

うらやましいほどの美貌,そして,世界的なヒット曲を数曲もつという,輝きにあふれた人生のウラで,オリビアさんは,ガンと必死に闘っていました。

ガンと向き合いながらの人生でしたが,オリビアさんは,2018年に3度目のガン診察公表時に,以下のようなメッセージを残しています。

ニュートンジョンさんは,絶望することもあると認めつつ,「素晴らしいキャリア」に恵まれた自分は,「不満はない」と述べた。

なぜ,このようなメッセージを残せた理由は,オリビアさんは,たしかにガンとの闘病生活に絶望したことがあったが,希望をもって,治療と仕事という社会生活をつづけたからだと思います。

その活動の一環に,ガン治療の啓発活動家として活躍し,2012年にオーストラリアにガン研究センターを設立なさいました。ガンと闘いながらも,社会活動を続けていました。

オリビアさんの人生から,ガン罹患して,30年以上,闘いつづけられた根底にある,治療と社会生活をバランスよくつづけられたことの大切さを教わりました。

社会生活は,人それぞれです。仕事をもつ,ブログやVLOGを立ち上げるとか,自分なりに社会とつながりをもつ活動を行う必要があります。だから,闘病中に,ブログで闘病の様子を書かれているブロガーさんは,ひとりでも多くの闘病中に方々に,勇気を与えるための活動と思い,尊敬いたします。また,抗がん剤治療中に,お仕事をなさっている方も,応援したい気持ちになります。

私の妻の場合は,落ち着いてから,なにかできることないかを相談したいと思います。何かあるといいのですが。。

社会とのつながり,大切ですね。

つづきは,次回へ!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。よろしければ、ポチッお願いします。今後の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

読者登録もして頂ければと思います。
定年雑学クラブ - にほんブログ村

スポンサーリンク

妻の闘病
シェアお願いします。
フォローはお気軽に!
管理人

現在60歳。某電気メーカで30数年間、サラリーマン生活を送り、早期退職したおっさんです。すでに、孫もいます。退職後は、自由きままに、生きておりますが、妻が卵巣がんステージⅢCになりました。妻の闘病記や,日々気が付いたことをブログにしたいとおもいます。

フォローはお気軽に!
定年雑学クラブ
タイトルとURLをコピーしました