「乳がん」と「夫の不倫」南果歩さんの選んだ代替治療

妻の闘病

皆様,こんにちは!

台風の影響が,そろそろ始まろうとしてます。関東地方も,明日,明後日と激しい雨の予報です。何も起きなければいいのですが。。皆様も,お気をつけ願います。

本日は,乳がんに罹患なさった南果歩さんが選択した治療について,記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

どん底の中でたどり着いた「自分らしく生きる」ための選択

皆様,女優に南果歩さんを,ご存じでしょうか?数々のドラマや映画にご出演になり,また,私生活では,俳優の渡辺謙ともご結婚なさいましたが,現在は離婚し,幅広くご活躍中です。

そんな南果歩さんに,病魔が襲いました。2016年に乳がん(ステージ1)に罹患し,病巣を乳房温存手術で取り除き,その後,抗がん剤治療を行いました。しかし,分子標的薬のパーセプチンの治療の副作用が,かなりきつくて,その治療をやめ,代替医療を選択しました。

これが,報道されると,各方面からいろいろと批判があったようですが,実は,南さんが標準治療をやめる決断をした背景を伺うと,うなづけるものがありました。

乳がん罹患して,その1年後に渡辺謙さんの不倫騒動もあり,かなり,精神的に落ち込んだようです。鬱状態にもなり,「人が信じられない」状態にもなったとの報道もありました。

しかし,南さんは,この厳しく辛い経験を通して、家族や友人、仕事仲間、医療チームに感謝する気持ちが強くなり、自分らしい日常や時間を過ごすことのかけがえのなさに気づいたのだそうです。このことを南さんは、「キャンサーギフト(がんからの贈り物)」という言葉で表現されていました。

そこで,「自分らしい生き方」をしたいと考え,辛い抗がん剤治療の中止について,主治医に相談して了解を貰い,また,セカンドオピニオン,サードオピニオンにも確認して,決定したようです。決して,自分ひとりでの判断ではないようです。

ですから,決して,標準治療を否定したのでなく,標準治療を認めたうえで,自分なりの生き方を考えての判断だったと思います。

「がん」と「夫の裏切り」というどん底の状態の中から,悩みに悩んで,つかみ取った生き方だと思います。

だから,力強く,誰にも真似できない選択だと思います。

南さんの生き方,そして治療の選択に,私は感銘しました。

つづきは,次回へ!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。よろしければ、ポチッお願いします。今後の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

読者登録もして頂ければと思います。
定年雑学クラブ - にほんブログ村

スポンサーリンク

妻の闘病
シェアお願いします。
フォローはお気軽に!
管理人

現在60歳。某電気メーカで30数年間、サラリーマン生活を送り、早期退職したおっさんです。すでに、孫もいます。退職後は、自由きままに、生きておりますが、妻が卵巣がんステージⅢCになりました。妻の闘病記や,日々気が付いたことをブログにしたいとおもいます。

フォローはお気軽に!
定年雑学クラブ
タイトルとURLをコピーしました