ライフ

ライフ

再生回数310万回以上 45歳でガンで亡くなった緩和ケア医のメッセージ

緩和ケア医の関本さんは,2019年10月にステージ4の肺がんと診断されました。脳にも10カ所程,転移があり,余命2年と医師から告げられました。関本さんは,自分のお通夜および御葬式では,自ら挨拶したいと思い,病気を治療で制御できている状態のうちに,挨拶用のメッセージを残しました。このメッセージが,反響をよび,再生回数310万回以上になりました。
ライフ

余命6カ月と言われて何をするだろうか?

本日は,昨日,NHKBSで映画「最高の人生の見つけ方」(The Bucket List)を拝見して,感じたことを記事にしたいと思います。この映画で表現したかったことは,「人生で喜びを得たか」と,「自分の人生は他人に喜びを与えたか」の2点であり,その答えを見つけることが,余命6カ月で行うことだと思いました。それは,お金で買えるのでなく,結局,自分が築き上げた家族とのふれあいに,答えがあるようです。
ライフ

私が医師の一言で傷ついたことは?

私は,57歳の時に,病気になり,仕事を続けられなくなりました。当然,退職し,そして,その後,長期に入院をした経験があります。そのため,精神的に落ち込み,心療内科に通院しました。その時,精神医に「仕事,収入など病気以前の状態には,なれないと思います。目標あるいは生活のレベルを落とせば,もう少し楽に生きられると思います。」でした。その言葉がショックで,その夜は悔しくて眠れませんでした。
ライフ

2度のガン罹患で人生を変えた青木さやかさん

青木さやかさんと聞くと,私は,お笑いタレントの青木さやかさんの姿しか,思い出せないのですが,現在の青木さやかさんは,お笑いタレント以外にも,舞台女優,文筆家としても活躍しているようです。いわゆる,マルチタレントとして,才能を発揮されています。このように活躍している青木さやかさんですが,2017年に初期の肺がんの手術を経験したガンサバイバーです。青木さんはガン罹患後,新しい人生を歩んでいます。
ライフ

インフルエンサーの「医療保険必要なし」は本当?

登録者数488万人の「中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY」や212万人の「両学長 リベラルアーツ大学」は,ご存じでしょうか?若い方には,人気のあるYouTubeチャンネルです。そこで,本題の「医療保険」についてですが,両インフルエンサーは,医療保険の加入は必要ないと断言しています。でも,妻がガンに罹患し,医療費を払いはじめて感じることは,本当に,こういったインフルエンサーの意見は,正しいのか疑問に感じます。
ライフ

ガンにも人生にも「がんばらない」ことも必要!

今朝,長野県茅野市の諏訪中央病院院長としてがん末期患者、お年寄りへの24時間体制の訪問看護など、地域に密着した医療に取り組んでいる鎌田先生の記事を読みました。鎌田先生のガンに負けないための7か条が記載されており,皆様にご紹介したいと思います。特に,「がんばれない」自分を,決して,責めずにダメな人間と思わないことに心打たれました。
ライフ

ガンに罹患すると収入は減る?いくらぐらい?

ガンに罹患すると,治療費等でかなり家計に影響を与えます。高額医療制度でかなり自己負担分は少ないことは理解していますが,それでも,手術や入院はもちろん,抗がん剤や検査費用にかなり出費していることがわかり,驚いています。一方,収入の方は,どうなっているのでしょうか?そこで,ネット等で調べてみましたが,平均収入は20%減,そして約半数の方が,収入が半分以下になることがわかりました。
ライフ

悩んだ時つぶやく「お母さん」という言葉は,感謝と〇〇〇の意味がある!

稲盛さんといえば,京セラを創業し,以降,KDDI,そして,赤字で苦しむJALを立て直した名経営者として,多くの方から尊敬されています。さて,稲盛さんは,数々の言葉を残しています。しかし,私は,稲盛さんが鹿児島の放送局で,話した言葉が,心に残りました。それは,「最近、少し思い悩んだ時に、「お母さん」という言葉が口をついてでてくる。「お母さん」には「助けて」と「ありがとう」の二つの意味がある。」です。
ライフ

久々の故郷のラーメンを堪能しました!

私の家族は,鹿児島のこむらさきラーメンが大好きです。帰省した時は,必ず,家族で食べていました。しかし,ここ3年,帰省しておりません。しかも,妻は,卵巣がんになりました。そんな妻を喜ばせることは,何かを考えましたが,帰省中,妻が「おいしい」といって食べていたこむらさきのラーメンを思い出しました。そこで,ネットで取り寄せ,妻と食べました。妻は,本当に喜んでいました。
ライフ

45万人のガン患者さんが働いている!

皆様のブログを拝読していますが,多くの方が,ガン闘病中に仕事をなさっています。実際,それ程のガン患者の方が,働いているかをネットで調べてみると,45万人の方が働いていることがわかりました。私は,ガン患者さんでも,仕事をなさることは,人生に対して,前向きに生きられると思いますので,是非,挑戦してもらいたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました