病気克服した玉置浩二さんのコンサートは最高でした!

妻の闘病

皆様,こんにちは!

台風が通り過ぎました。何も,災害もなく,ありがたかったです。東北地方は,大雨の予報です。水害などに,ご注意願います。

さて,昨日,NHKで放送された「玉置浩二 シンフォニックコンサート in 河口湖」の感想を記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

玉置浩二さんは,「統合失調症」を克服

昨日,歌手40周年の玉置浩二さんのコンサートを妻と二人で拝見しましたが,最高でした。私は,圧倒的な歌唱力とすばらしいメロディの作曲,アジア最高峰のアーティストと思います。

特に,最後に歌った「メロディ」は,最高ですね。感激のあまり,思わず,涙を漏らしました。

天才,玉置浩二さんですが,「統合失調症」という精神疾患に罹患して,克服した方だとご存じでしょうか?この「統合失調症」は,幻覚や幻想といった精神病症状ややる気の低下,認知機能の低下といった精神疾患です。うつ病やパニック障害等と多くの精神病の中でも,思い部類の病気です。

玉置さんは,繊細な性格の方で,仕事や人間関係のトラブルにより,発症したと言われています。あれだけのすばらしい作曲の創作などで,かなりの重圧があったのでしょう。

しかし,玉置さんは,故郷,北海道で療養中に,母親からの「お金のことも,メンバーのことも一切考えなくていいから。あなたの家族のことも何もかんがえなくてもいい。音楽やってそんなに悩むんだったら音楽辞めて,一緒に農業やろう」という言葉で,「そうだよな。人生って,面白くて楽しくないところにいれないよな」と吹っ切れ,回復にむかったようです。

天才は,人と異なる繊細な感覚,才能のために,傷つきやすいのでしょうね。でも,母親の一言で,吹っ切れて,本当によかたっと思います。この時に,作曲した曲が,「田園」と言われています。

「田園」は,昨夜,最後から2曲目に演奏されましたが,「生きていくんだ。それでいいんだ。」というフレーズに前向きな姿勢が表れて,生きる勇気を与えるすばらしい曲と思います。

誰だって,辛い時があると思います。また,人知れず,病気で苦しんでいる方も多いと思います。でも,何か落ち込んだ時に,玉置浩二さんの「田園」で,勇気をもらっては,いかがでしょうか?

つづきは,次回へ!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。よろしければ、ポチッお願いします。今後の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

読者登録もして頂ければと思います。
定年雑学クラブ - にほんブログ村

スポンサーリンク

妻の闘病
シェアお願いします。
フォローはお気軽に!
管理人

現在60歳。某電気メーカで30数年間、サラリーマン生活を送り、早期退職したおっさんです。すでに、孫もいます。退職後は、自由きままに、生きておりますが、妻が卵巣がんステージⅢCになりました。妻の闘病記や,日々気が付いたことをブログにしたいとおもいます。

フォローはお気軽に!
定年雑学クラブ
タイトルとURLをコピーしました