再々再発の古村比呂さんの諦めない心に勇気もらえます!

ライフ

皆様,こんにちは!

最近,寒くなりました。来週,火曜日頃から強烈な寒波が襲うとの予報があります。くれぐれも、風邪等にかからないようにお気をつけ下さい。

本日は,非常に残念ですが,古村比呂さんが再々再発したとのご報告がありましたので,記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

非常に辛い状況の中での「あきらめない」の一言に救われる!

「がんって,本当に,しつこい病気だな!」

古村さんの再々再発したご報告を拝聴した時に,思ったことです。

私は,Youtubeで,生の古村さんの声を伺いましたが,本当に残念でたまらないという気持ちになりました。5年経過していたので,大丈夫と思っていたところ,PET検査で腹部傍大動脈にガンが見つかったそうです。

少し,声を詰まらせながら,経緯を説明し,「再再発の時点で,完治はむずかしいとわかっていましたし,覚悟もしてましたが,ショックを受けた」と素直に,話されていました。

そして,「再発の時も5年後で再発した。今回は,5年を過ぎた時点で,乗り越えらるかなと思っていた」と話され,悔しそうに,「また来ちゃったか」と思われたそうです。そして,しばらく,思いめぐらされていたようですが,時間とともに,ようやく現実を受け入れるようになったとのことです。

そして,「ありがたいことに,治療方法がまだあります。ただ,できる治療は限られてくることは現実的にあると思っていますが,治療できることをありがたく思っています。」と語り,最後にきっぱりと,「諦めていません。しっかりと治療と向き合っていきます。」と決意をのべられました。

12分間ほどの動画でしたが,再々再発のショック,「再発はあまりないと言われる5年後にどうして2回も自分は再発するの?」といった悲しみと苛立ち,そして,時間とともに冷静になり受け入れると,複雑で繊細な心の動きを感じるとることができました。

そして,一人の良識があり,美しい生き方をなさっている女性に,何度も何度も,襲うガンというものが,憎らしくなりました。私の妻も,卵巣がんに罹患し,再発のリスクにさらされています。だから,より一層,憎しみが大きく感じました。

でも,最後は,受け入れ,治療があることに感謝し,そして,「決して,諦めない」と力強く語る姿に,勇気をもらえました。私は,古村さんが病気を克服することを信じています。

こんな状態でも,古村さんは,「皆さん,ガン検診を受けて下さい」とガン検診の重要さを語りかけていました。

困難にめげず,より大きな人間に成長なさっている姿に,感動です。

きっと克服できます!古村さん

つづきは,次回へ!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。よろしければ、ポチッお願いします。今後の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

読者登録もして頂ければと思います。
定年雑学クラブ - にほんブログ村

スポンサーリンク

ライフ
シェアお願いします。
フォローはお気軽に!
管理人

現在60歳。某電気メーカで30数年間、サラリーマン生活を送り、早期退職したおっさんです。すでに、孫もいます。退職後は、自由きままに、生きておりますが、妻が卵巣がんステージⅢCになりました。妻の闘病記や,日々気が付いたことをブログにしたいとおもいます。

フォローはお気軽に!
定年雑学クラブ
タイトルとURLをコピーしました